S__102596611.jpg

KNOCK

Keio Navigate Opportunity of Conference with Korea 

ー日韓の学生が話し合う場ー

“日韓の学生が話し合える場を作りたい”
そんな思いで2020年夏立ち上げられたプロジェクトです。

S__94388246_edited.jpg

KNOCKのバックグラウンド

​KNOCK

KNOCKは、2020年夏に立ち上がった学生団体です。KNOCKは"Keio Navigate Opportunity of Conference with Korea"の略で、名前の通り韓国との交流プロジェクトです。日韓の学生が日韓関係に関するセンシティブな問題について話し合う場を作りたいという思いで発足しました。

 

"KNOCK"に込めた意味

KNOCKでは日韓の国と国の問題など、センシティブな問題について話し合うことが多くなります。立場の違う他者と話す際、いきなり相手の心のドアを開けるのではなく、一度knockして相手を思いやりゆっくり心を開き合う、そういった姿勢を大切にしようという意味を込めて、"KNOCK"となっています。

KNOCKメンバー

KNOCKは現在、慶應大学1、2、3年生
計48人で活動しています!

S__15482901.jpg

​KNOCK JUMP企画を
毎日新聞に取り上げていただきました!

​「若者と日韓関係 新たな芽吹き、生かす努力を=大貫智子(政治部)」

お問い合わせ

KNOCKホームページをご覧いただきありがとうございます。もしご興味お持ちいただけましたら、お気軽にお問い合せください。Instagramのダイレクトメッセージも対応しております。

  • Instagram

送信が完了しました。